一般的なITシステムでは、ネットワーク、OS、ミドルウェア、アプリケーションといった階層で構成され、多くの場合階層ごとに担当者が異なります。

しかし、クラウドサービス、仮想化、SDx (Software-Defined Anything)等の登場により、各階層の技術が融合し始めています。ITエンジニアに求められるスキルも、これまでの単一のものではなく幅広いものが求められます。

本セミナーでは、これからのITインフラの全体像からエンジニアに求められるスキルを解説いたします。

また、2018年度新入社員研修をはじめとした、マルチスキルの若手エンジニア育成を支援する弊社の研修プログラムについてもご紹介いたします。
弊社の研修の特長をご体感頂くため、実際の研修で実施している実機演習の一部を、研修と同様の機器を用いてご体感いただけます。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2017年10月27日(金)13:30~17:00  
ワンポイント

▼ 推奨コース

新入社員研修MIX TRAIN 

 

 

▼クラウドエンジニア育成推奨コース

AWS認定トレーニング

Microsoft Azure関連トレーニング

 

会場
〒163-6019 東京都 福岡市博多区博多駅東2丁目18番30号
0120-009686
【地下鉄】
博多駅 徒歩3分
【JR】
博多駅 徒歩5分
参加費 無料
定員 20名
対象 ITインフラ技術者育成ご担当者、新入社員研修担当者
主催 トレノケート株式会社
共催
協賛
内容 第一部
13:40~14:50
「クラウド時代の企業ITインフラを支えるエンジニアとは」

第二部
15:00~16:45
「マルチスキルの若手エンジニア育成を支援するトレノケートの研修プログラム」

16:45~ アンケート記入、Q&A
17:00 終了
注意事項 ・お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。抽選結果は、セミナー開催1週間前までにメールにてお知らせいたします。
・お申し込みの際は法人名を明記してください。個人でのお申し込みはお断りしております。
・同業の方のお申し込みはお断りしております。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

トレノケート セミナー事務局
0120-009686
PR@trainocate.co.jp
お問い合わせの際は、セミナー名と日時をお知らせください。