企業の情報システムは大規模化・複雑化が進み、運用における作業ミスや工数の削減が課題となっています。
そのため、ITインフラの構築・運用をコード化し、オペレーションを自動化する「Infrastructure as Code(IaC)」という手法が注目されています。

本セミナーは、IaCを実現する構成管理ツールAnsibleを例に、デモを交えて運用自動化のポイントをご紹介します。
ITインフラエンジニアの方や、運用業務の自動化を検討されている方におすすめのセミナーです。

日時 2019年1月15日(火)15:30~17:00  
ワンポイント

※システム運用の自動化について、詳細を学びたい方には、次のコースをおすすめします。

ITインフラ運用実践1 ~ツールを活用して運用管理を自動化する~

会場
〒163-6019 東京都 新宿区西新宿6丁目8番1号
住友不動産新宿オークタワー20階
0120-009686
■東京メトロ丸ノ内線 「西新宿駅」2番出口より 徒歩3分
■都営地下鉄大江戸線 「都庁前駅」A5出口より 徒歩6分
■JR「新宿駅」西口より 徒歩13分
JR新宿駅・丸の内線西新宿駅からは、青梅街道を西(中野坂上方面)へ向かって、成子天神下の交差点の手前左側の青いガラス外装のビルです。20階直通のシャトルエレベータで20F (会場受付)まで上がります。
参加費 無料
定員 20名申込受付中
対象 ・システム運用のご担当の方
・IT部門の人材育成ご担当の方
主催 トレノケート株式会社
共催
協賛
内容 1. システム運用管理の概要
2. 運用業務の自動化
3. 構成管理ツールの活用
注意事項 ・お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。抽選結果は、セミナー開催1週間前までにメールにてお知らせいたします。
・お申し込みの際は法人名を明記してください。個人でのお申し込みはお断りしております。
・同業の方のお申し込みはお断りしております。

お問合わせ

トレノケート セミナー事務局
0120-009686
PR@trainocate.co.jp
お問い合わせの際は、セミナー名と日時をお知らせください。