企業内で人材開発を担当されている皆様

人材開発には、唯一の正解がなく、企業ごとに異なる解決策が存在します。人材開発を担当している方は、自社に合わせた最適な人材開発を企画、運営したいとお考えのはずですが、それを考えるために、他社では何をしているのか、ヒントを得たいと思うことも多いようです。しかし、なかなか他社から学ぶ機会が少ないのも現状です。

トレノケートでは、2018年に「人材開発塾」をスタートしました。各企業の人材開発担当者にお集まりいただき、弊社からの情報提供に加え、他社の人材担当者との交流を通じて、人材開発に関する情報交換を図っています。これまで「働き方改革と人材開発」「イマドキの若手の育て方」をテーマに開催してきました。

第3回のテーマは、「シニア人材の活躍」です。
ファシリテータは、トレノケート シニア人材教育コンサルタント&国家資格キャリアコンサルタントの田中淳子が務めます。

日本は、「少子化」と「高齢化」が同時に進行するという世界でも際立つ特徴を持っています。高齢化に伴い、人生100年と考えられるようになっており、働く期間が長くなることは当然のことです。
企業は、これまで50歳以上の人材開発についてことさら力を入れずに来ました。雇用延長に伴い、65歳または70歳まで働くことが予想される中、シニア層にも若手中堅に負けず劣らずの活躍を求めるようになってきます。今後は、シニアの活躍を推進するためには、制度面とシニア自身のマインドや能力面の両方から考える必要があります。

トレノケートでは、「50歳からのライフプラン」研修などミドル・シニア層に向けた取り組みも始めています。企業事例も交えながら、シニアの活躍推進についての課題とすべきことを議論したいと考えています。

日時 2018年11月2日(金) 14:00~17:00  
ワンポイント

全員にライトニングトークの時間があります。ご参加者には、「シニア人材の活躍」に関連した自社の取り組みや悩みをおひとり2-3分でスピーチしていただくスタイルです。
資料の準備は不要です。ライトニングトーク(LT)と呼ばれる方式を取り入れます。

例えば、「定年制度自体を見直したので、全員が65歳まで雇用されることになったが、マインドチェンジが難しい」「シニア自身のやる気はあっても制度面が追いつかない」「シニアは時代の変化に合わせて変化してくれない」「シニアは扱いにくいので困っている」「自社では、こういう取り組みを始めた」「自社で成果が出ているのはこんな方法」など一人ずつ短めのスピーチをお願いします。プレゼン資料の準備は不要です。

 

◆ ファシリテータ紹介 ◆

 

田中 淳子 (たなか じゅんこ)

トレノケート株式会社
ラーニングソリューション本部
シニア人材教育コンサルタント/産業カウンセラー/国家資格キャリアコンサルタント


1986年日本DEC入社、IT技術研修講師。1996年から現職。主に、ビジネス・スキル、ヒューマン・スキル全般の人材育成に従事。近年は企業のOJT制度支援/キャリア開発支援などに携わる。著書『「対人力」の高め方』『はじめての後輩指導』など。 

会場
163-6019 東京都 新宿区西新宿6丁目8番1号
住友不動産新宿オークタワー20階
0120-009686
■東京メトロ丸ノ内線 「西新宿駅」2番出口より 徒歩3分
■都営地下鉄大江戸線 「都庁前駅」A5出口より 徒歩6分
■JR「新宿駅」西口より 徒歩13分
JR新宿駅・丸の内線西新宿駅からは、青梅街道を西(中野坂上方面)へ向かって、成子天神下の交差点の手前左側の青いガラス外装のビルです。20階直通のシャトルエレベータで20F (会場受付)まで上がります。
参加費 無料
定員 20名申込受付中
対象 企業内の人材開発担当の方限定
主催 トレノケート株式会社
共催
協賛
内容 【内容と進め方(予定)】
1.シニアを取り巻く環境について  (トレノケート)
  ・シニア活躍とは何か
  ・シニア活躍の場を作る事例紹介
  ・シニア向け研修の事例紹介

2.ご参加者の企業事例や悩みの共有 (ご参加者)
  (ライトニングトーク) 

3.シニア活躍に繋がる具体的な打ち手を考える (ご参加者同士でディスカッション)

4.まとめ (トレノケート)
  皆様の話からポイントを抽出、各社持ち帰れるヒントを整理します
注意事項 ・お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。抽選結果は、セミナー開催1週間前までにメールにてお知らせいたします。
・お申し込みの際は法人名を明記してください。個人でのお申し込みはお断りしております。
・同業の方のお申し込みはお断りしております。

お問合わせ

トレノケート セミナー事務局
0120-009686
PR@trainocate.co.jp
お問い合わせの際は、セミナー名と日時をお知らせください。