AWSのより良い設計のフレームワークWell-Architected Framework。
ベストプラクティスのガイドラインとして、環境のチェックリストとして、重要なフレームワークです。
全社でクラウドシフトを進める上では、コストやセキュリティについての考え方をどのように考えるかが、重要なテーマです。
本セミナーでは、実際に起こり得そうな例を元に、起こりうるリスク、対応策をWell-Architected Framework に基づいてわかりやすく解説します。

企業のCIOの方や事業部門でクラウドを推進していく方、またこれからAWSを利用予定となった方におすすめのセミナーです。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2020年6月29日(月) 16:00~16:50  
ワンポイント

 ◆講師紹介

山下 光洋

AWS Authorized Instructor Champion

保有資格:
AWS認定インストラクター(AAI)
AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル
AWS認定DevOpsエンジニア - プロフェッショナル
AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト
AWS認定SysOpsアドミニストレーター - アソシエイト
AWS認定デベロッパー - アソシエイト
AWS認定クラウドプラクティショナー

会場
ご参加方法は受付完了後、メールにてご案内します。
参加費 無料
定員 50名
対象 ・CIO
・企業内でクラウドを推進される方
・AWS利用予定の方
主催 トレノケート株式会社
共催
協賛
内容
注意事項 ・お申し込みの際は法人名を明記してください。個人でのお申し込みはお断りしております。
・同業の方のお申し込みはお断りしております。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

トレノケート セミナー事務局
PR@trainocate.co.jp
お問い合わせの際は、セミナー名と日時をお知らせください。