不確実性の増した今日のビジネス環境においては、社員ひとりひとりが自ら考え、目の前にある課題や問題を的確に捉えて、解決することが求められています。また、働き方改革などの業務改善や、ビジネス環境の変化への対応といった課題の解決も急務となってきています。

社員ひとりひとりが、問題解決能力を向上することで、個人のスキル向上、組織のビジネスへの貢献の実現が可能となります。

AMAコース「問題解決/意思決定」は、As Is(現在の状態)とTo Be(本来あるべき姿)の「Gap(差) = 問題」の定義から、問題を明確化し認識をあわせることの重要性から始まります。
明確化した問題を解決するため、アイデアの出し方から意思決定方法、解決策を確実に実行するプロセスと実行後の結果の評価方法までの一連の流れを学びます。
フレームワークやツールを活用し、数多くのディスカッションや演習を通じて、目の前で起こっている「発生型」とビジネスの将来のために始める「目標達成型(現状と将来あるべき姿のGap)」の2種の問題を解決していきます。
本スキルを習得することで、問題解決の道筋が明確となり、ビジネスの現場で効率的かつ効果的にご活用いただけるようになります。

本セミナーでは、AMAコース「問題解決/意思決定」の一部を体験していただくことができます。

AMAコースのモットーは、「『知っている』ではなく、意識して実行できる」ようになること。
豊富なディスカッションや演習、経験豊富な講師による自らの経験を踏まえたアドバイスなどを織り交ぜながら進めます。

公開コースでは、ケーススタディを用いて演習を進めますが、1社向けの研修ではお客様の業務内容に合わせた演習内容に変更することも可能です。お気軽にご相談ください。

*AMA (American Management Association)とは、1923年、ニューヨークの実務家たちの熱い想いから誕生した世界有数の人材育成組織です。グローバルに活躍できる人材の育成に特化し、クライアントの業績向上や個々の社員の能力向上に国境を越えて貢献しています。

日時 2020年4月14日(火) 13:30~15:00  
ワンポイント

本セミナーは、次のコースの一部を体験できます。

【PDU対象】問題解決/意思決定

◆講師紹介 

  辻本 光邦

1984年~1990年は富士通(株)にて海外政府機関向けの大規模通信システムのプロジェクトマネジメントを経験。
その後、米国ケプナー・トリゴー社に移り2002年に日本支社長、2005年にはパートナーに就任、またアジア大洋州地区のIT企業部門ビジネス総責任者も兼ね、日本と海外でのビジネス開発と組織開発両面の 全責任者としてビジネスを拡大した。
2007年日本マイクロソフト(株)に移り執行役員エンタープライズサービス営業統括本部長に就任。ビジネス拡大の指揮を執った。
2010年12月独立。

近年は、集合研修と受講者個別のビジネスコーチングである1on1(ワンオンワン)サービスを組み合わせたビジネスに精力的に取り組んでいる。

ビジネス理論と経験から裏付けられる実践の双方を重んじるトレーニングスタイルが高いリピート率につながっている。

会場
〒163-6019 東京都 新宿区西新宿6丁目8番1号
住友不動産新宿オークタワー20階
0120-009686
■東京メトロ丸ノ内線 「西新宿駅」2番出口より 徒歩3分
■都営地下鉄大江戸線 「都庁前駅」A5出口より 徒歩6分
■JR「新宿駅」西口より 徒歩13分
JR新宿駅・丸の内線西新宿駅からは、青梅街道を西(中野坂上方面)へ向かって、成子天神下の交差点の手前左側の青いガラス外装のビルです。20階直通のシャトルエレベータで20F (会場受付)まで上がります。
参加費 無料
定員 20名申込受付中
対象 ・人材育成ご担当の方
・効果的な問題解決および実行プロセスを習得したい方
主催 トレノケート株式会社
共催 クインテグラル株式会社
協賛
内容
注意事項 ・お申し込みの際は法人名を明記してください。個人でのお申し込みはお断りしております。
・同業の方のお申し込みはお断りしております。
・お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。抽選結果は、セミナー開催1週間前までにメールにてお知らせいたします。

お問合わせ

トレノケート セミナー事務局
0120-009686
PR@trainocate.co.jp
お問い合わせの際は、セミナー名と日時をお知らせください。