仮想化技術やクラウドサービスの活用が拡大することに伴い、インフラ運用業務において管理対象サーバーは増加し、運用コストも増加傾向にあります。このような中、IaC (Infrastructure as Code)は、日々繰り返されるインフラ運用タスクを自動化し、工数削減、品質向上を目指す取り組みです。

本セミナーでは、OSS(Open Source Software)を活用したIaCのポイントをご紹介します。

オンラインでの視聴環境は以下のとおりです。
 Windows(IE11, Edge, Chrome, Opera, FireFox)
 MAC(Chrome, Opera, Firefox)
スマートフォン(iOS, Android)からでも視聴は可能です。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2020年3月27日(金) 15:30~17:00  
ワンポイント

●本セミナーは同日、新宿会場でも開催します。
OSSを活用したIaC (Infrastructure as Code) の実現

IaCの基本的な考え方から、各種オープンソースツールを活用したIaCについて詳細を学習されたい方には、次のコースをおすすめします。

 ITインフラ運用実践2 ~IaCによるインフラ運用を体験する~

 

◆講師紹介◆

神田 直也

金融系SIerでネットワークを中心に設計・構築を担当。
実務経験を活かし、現在はネットワークやITインフラの設計、構築、運用管理に必要な幅広い技術のトレーニングを担当。
「システム全体を俯瞰できるエンジニア」の育成に注力している。

資格・認定
Cisco認定インストラクタ
CCNP Routing & Switching
情報処理安全確保支援士
会場
受付完了後ご案内します。
参加費 無料
定員 40名
対象
主催 トレノケート株式会社
共催
協賛
内容
注意事項 ・お申し込みの際は法人名を明記してください。個人でのお申し込みはお断りしております。
・同業の方のお申し込みはお断りしております。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

トレノケート セミナー事務局
0120-009686
PR@trainocate.co.jp
お問い合わせの際は、セミナー名と日時をお知らせください。