C-1 2014年10月10日(金)
13:00~14:00
汎用プラクティスとしてのアジャイル開発 ~エンタープライズ適用の新常識~

概要

アジャイル開発はこれまで特殊な手法であるとみなされ、どのような領域に適しているのかという議論が行われがちでした。しかし、モノづくりのベストプラクティスを取り込み、現在のアジャイルは非常に汎用性の高いプロセスとして確立されています。
当セッションでは、Web開発にとどまらないさまざまなアジャイルの適用とその実施例、およびその前提であるアジャイルの最新常識をご紹介します。今後の基本的ITスキルとしてのアジャイル開発を理解していただけます。

アジェンダ
1. アジャイルは変わった手法なのか?
2. 現在のアジャイルの本質とは?
3. 新常識としてのアジャイル
- エンタープライズ基幹業務への適用
- 人材トランスフォーメーションへの適用

対象者

アジャイル開発に関心を持つすべての方開発に従事する方ITスキル育成を担当されている方

講演者情報

藤田 雅之 (ふじた まさゆき)
グローバルナレッジネットワーク株式会社
パートナー講師
@mfjt 代表

エンタープライズアジャイルの先進企業であるIBMにて、非ウォーターフォール開発・アジャイル開発の推進を務めたのち、各社技術顧問・インストラクター活動を実施。アジャイルコーチ・人材開発コンサルタント。

×閉じる