A03 2017年10月13日(金)
16:30~17:15新宿LC
Microsoft Azureから使うLinux

概要

Microsoft .NETのPaaSとしてスタートしたWindows Azureは、Microsoft Azureと名前を変え、WindowsとLinuxの仮想マシンを広くサポートするようになりました。
本セッションでは、Azureを使ってLinux仮想マシンを作成する上での利点や注意点について解説します。
Windows/Linux混在環境が当たり前になった現在、Windows技術者にもLinux技術者にもお勧めしたいセッションです。

1. AzureとHyper-VとLinux
2. コマンドとWebポータルとLinux
3. スワップと一時ディスクとLinux
4. VNET、VPNとLinux
5. クラウドとWindowsとLinux

対象者

Microsoft AzureでLinux仮想マシンを扱う可能性のあるすべての技術者(Linuxの基礎知識は必要ありません)

講演者情報

横山 哲也(よこやま てつや)
グローバルナレッジネットワーク株式会社
ラーニングサービス第3部

入門コースから、Microsoft Azure(IaaS)とBluemix Infrastructureの技術者研修、営業向け研修までクラウドを幅広く担当。著書に『ひと目でわかるAzure「基本から学ぶサーバー&ネットワーク構築」改訂新版』などがある。

×閉じる