F01 2017年11月2日(木)
14:30~15:15大阪LC
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~

概要

正しいセキュリティは生産性を高めます。生産性を高めるセキュリティは Identity を中心として設計しなければなりません。本セッションでは Active Directory を中心としたセキュリティ設計を行うにあたり、エンジニアとして押さえておきたいアーキテクチャ、構成パターンについて解説いたします。

1. Identity ベースのセキュリティとは
2. オンプレミスとクラウドをカバーするための Active Directory設計
3. B2B と B2C での活用パターン
4. フェデレーションかパススルーか?認証パターンの選択基準

対象者

Active Directory の管理経験があるエンジニア

講演者情報

安納 順一(あんのう じゅんいち)氏
日本マイクロソフト株式会社
デベロッパーエバンジェリズム本部
プリンシパル テクニカル エバンジェリスト

2007年に日本マイクロソフトに入社以来、マイクロソフト製品および技術のテクニカルエバンジェリストとして、講演、執筆活動を行っている。

×閉じる